お知らせ

2021.1.20

本社オフィスと家具工場にハチドリ電力の電気を提供していただきます

CO2排出量ゼロの自然エネルギーで地球温暖化防止に貢献する

株式会社エムアンドエー(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役:金澤忠幸)は株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)の提供する電力サービス「ハチドリ電力」とコラボレーションし、本社オフィス・家具工場に電力を提供していただきます。CO2ゼロの実質自然エネルギー100%で、火力発電により排出されていたCO2を削減し、地球温暖化の防止に貢献します。

【 エムアンドエーがハチドリ電力に切り替えた理由】

エムアンドエーの掲げるビジョン「プロの施工・ものづくり集団として、100年以上社会から必要とされ続ける企業になる」を実現するためには、美しい地球が次の世代、また次の世代へと大切に受け継がれていく必要があります。持続可能な世界を実現するために私たちにできることがたくさんあるはずです。エムアンドエーは2021年より、SDGsに本格的に乗り出します。その一つとして本社オフィスと木製家具工場で使用する電力をCO2排出量ゼロの自然エネルギーに切り替えました。お客様が良くなって、エムアンドエーも良くなるのは当然のこと。そのもう一歩先にあるもの。社会に貢献できてこそ、真の良い会社。社会課題を政治や善意に依存しなくても解決していける社会を目指して。企業としてできること、一人ひとりができることを実践していきたい。ハチドリ電力の志に共感し、微力ながらお手伝いができることを嬉しく思います。

【電気代の1%で寄付先を支援】

ハチドリ電力は、NPOやNGOをはじめとした社会活動に取り組んでいる個人・団体と広く提携をしています。2021年1月20日時点で、子どもの貧困や教育、社会福祉、まちづくり、自然環境の保護、動物愛護、男女平等など様々な社会課題に取り組む計56団体と提携しています。
エムアンドエーは、電気を通じた支援先としてすべての団体を選択しています。

【ハチドリ電力についてご紹介いたします】

ハチドリ電力は、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%プランのみを販売する電力サービスです。地球にやさしい電気だけでなく、社会問題に取り組むNPOやNGOにお金が回る仕組みを提供しています。
特徴その1.
電気を使っても地球環境に負担をかけません

再エネ指定の非化石証書(FIT)を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気を提供します。
特徴その2.
電気を使うほど自然エネルギーの発電所が増えます

電気料金の1%は自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える追加性をもった仕組みです。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)
特徴その3.
電気料金の1%があなたの選んだ社会活動に寄付されます

電気料金の1%を支援したいNPOなどに寄付します。活動報告により支援者は団体の活動を詳しく知ることができます。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)

▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

ハチドリ電力WEBサイトへ

<ボーダレス・ジャパン 会社概要>
会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
代表者:代表取締役社長 田口 一成

▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/
▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社エムアンドエー
管理部門 人事・経営企画チーム
山﨑 真子
TEL:072-777-5564
E-mail:info(ここに@を入れてください)m-and-a-co.jp

最近のエントリー

アーカイブ

  •  

    • 2021 (5)
    • 2020 (9)
    • 2019 (7)
    • 2018 (3)
    • 2017 (8)
  • 2022年3月卒業見込者の新卒...

    年末年始休業のお知らせ